ロンデニオンの雑記帳

玩具屋「ホビーショップ・ロンデニオン」のブログです

リボルテック「零式&ダンガイオー」先行レビュー

サンプルの文字が眩し過ぎる
映画「機動警察パトレイバー」より零式です。
この機体、イングラムやグリフォンと比べると立体化の機会に恵まれず、一般的な流通の可動モデルは1/60プラモデルぐらいしか無かったのではないでしょうか?
そういう意味では今回のリボテ化は発売されるというだけで感涙モノですね。

分かりますかね?
プロポーションと可動範囲の話。

プロポーションはもう少し概ね良好ですが、やや首が埋まっている印象ですね。
目が青いんですが、劇中では真っ黒じゃなかったかな?
あと、シールドの「SHINOHARA」の文字がやや大きいぐらいか。

可動範囲はイングラムとほぼ同じです。
ただし、上記画像の様に肩の切込み角度は浅くなっています。零式は銃を構えない為でしょうか。
シールドはリボ球で接続。見た目は悪いですが取り回しは良いです。

サンプル
零式の仰天必殺攻撃「抜き手」
腕と手首の間に伸長パーツを挟んで再現しています。
手首は平手・開き手・抜き手(右手のみ)が付属。

ちょっと塗装が大味かな
フェイスオープン。
差し替えで再現されています。ひょっとしてフェイスオープンは初立体化?

以降劇中イメージ。
肩アーマーすっ飛ばし

このまま膝で叩き割り

太田機ヘッドは両面テープで固定
グリフォンと絡めてAVR-0っぽく飾るのもアリですね。


ごめんなさい。僕はダンガイオーはよく知りません。・・・のでテキトーなレビューになってます。
続いて「破邪大星ダンガイオー」よりダンガイオー。

首・肩・肘・胸・股・膝・足首がリボ球になっています。
感覚的にはマジンカイザーに近い可動です。

成型色がやや安っぽく感じるかも
両手ロケットパンチなスパイラル・ナックル。
手首は握り手・開き手・Sナックル手・破邪の剣用持ち手が付属。

弄っていると腕のトゲトゲが刺さって痛いです
右の開き手はサイキックウェイブ仕様。

サイキック・斬
破邪の剣は工夫次第で両手持ち可能。

ありがちなポーズ
ハデなポージングが可能な山口可動向きのロボットだと思います。大袈裟なポーズが似合いますね。

ちなみに・・・
リボ球付き台座が良いなあ
今回新規の台座が付いているのですが、使い方がサッパリ分かりません。
浮遊ポーズで飾ろうとしても足首関節が自重に負けちゃうんですよね・・・


今後のリボルテック発売スケジュールはこんな感じ
3月 零式・ダンガイオー
4月 ガイキング・メガトロン
5月 セイバー・?
セイバーは「Fate/stay night」より。
発売日は未定ですがセイバーオルタやEVA各種もラインナップされているようです。
スポンサーサイト
trackback(-) commnet(-) | ↑TOP |
PROFILE
NIGK
  • Author:NIGK
  • ホビーショップロンデニオンの駄目人間店主です。
    入荷情報等は主にtwitterで行っておりまする。

    ホビーショップ ロンデニオン
    〒247-0006神奈川県横浜市栄区笠間1-6-19
    045-891-9925
    JR大船駅笠間口より左へ徒歩4分
    平日 12:00-22:000
    日・祝祭日 12:00-21:00

    Twitter
  • RSS
CALENDAR
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
LINK
SEARCH