ロンデニオンの雑記帳

玩具屋「ホビーショップ・ロンデニオン」のブログです

リボルテック新エヴァ他レビュー

今月分と来月分のリボテサンプルが届いたのでまとめてレビュです。
ちょっと画像多いですがお付き合い下さい。

ACE3では使えるのかな?
まずはゲッター1(OVA版)から。
どの辺がOVA版かというと、マント状のウィングとマシンガンぐらいで本質的には初代ゲッターとして扱っても良いでしょう。

ゲッタートマホーク 量産型ドラゴンを蜂の巣にするマシンガン
稼動範囲はかなり癖があり、思い通りのポーズにするには慣れが必要かも。
特に武器の持ち手は角度がやや外側に開いた感じになっているので扱いが難しいですね・・・

一本拳ですが分かりにくくてスミマセン ゲッターチョップ
オプションの手首として一本拳(というのかな?)と抜き手が付いてます。何故か両方左手です。

OVA1話の出撃シーンっぽく
やはり飛行ポーズが一番格好良い。
9月にはブラックゲッターが発売予定。

武器は学ラン内に収納可
続いては「トップをねらえ2!」より主役(?)ロボのディスヌフ。

そーいえば7月は2体ともマント付きですね
学ラン部分の稼動は腕に干渉しますが、ある程度融通の利く作りになっています。
靡かせるとなかなか格好良い。

範馬
学ランを外して鬼面パーツを取り付ける事でコートを脱いだ状態が再現可能。

この下駄がトゲトゲしてて痛いの何のって こちらもトゲっちい
武器はバスターゲイターとバスタークラッシャー。

目を閉じてますが分かりにくくてスミマセン
腕組みは流石に無理です。
あと目を閉じた頭部が付属していますが、正直使い方がよく分からない・・・

ガンバスターやノノのリボテはやっぱり出す予定無いのかな?
正直ラインナップ発表時点ではあまり期待してなかったのですが、触ってみると意外と遊び甲斐のある作りになっているように感じました。
オススメです。

サンプルの文字がとてもスポーティで宜しい
さて、ここからが本題。
来月発売の新劇場版verエヴァシリーズです。

ちゃんと並べる時間が無かったんですスミマセン
新旧比較。
左より初期リボルテック初号機、旧劇場版弐号機、F型、新劇場版初号機となります。
サイズ的にはF型に近いですね。手に取って比べると塗装等も随分洗練されたのが分かります。

ちゃんと暴走モードに適した手があるのは嬉しい
初号機はオプションパーツが少な目。
プログナイフと単独では遊べないG型装備しか付いてないのでちょっと物足りないかもしれません。

24話イメージで弐号機
ナイフ先に付けられるエフェクトパーツ付き。
刺す為の相方としてシャムシエル辺りがいてくれると良いんですが。。

前回あった指差し手は無くなりました
オプションハンドは前回の反省を生かした(?)のか、無駄の無いバリエーションとなりました。
零号機にも同形状のものが付属しています。

このジョイント、保持力がイマイチだから今までのスタンドの方が良いかも・・・ジョイント取りには最適かもだけど
ベーススタンドには今回より採用された8mmダブルジョイントが使用されています。
このジョイントについては後程。

黄色零号機はいつもオプション豊富だのう
零号機は武器オプションが豊富。
まずはパレットライフル。以前のものよりボリュームアップしました。

この辺の武器類は旧リボエヴァでも特に問題なく持てます
どう考えても初号機用のマゴロクとカウンターソードも零号機に付属。

この辺の武器ってパッケに「旧作版登場の武装類もボーナスとして付属」って書かれてるんですよね。新作映画には出ないのかな?
新旧マゴロク比較。
どの武器も旧verに比べブラッシュアップが図られていますね。

↓ひょっとしたら製品版の帯には書かれているのかもしれませんが 映画一作目で使われるんでしょか?使うならシャムやラミ初戦辺りかな?
新設定ガトリングガン。
サンプルのパッケージにはどこにも書かれてませんが、グリップ下部が開くようになっています。

スペースシャトルの底ではないのかな
ここからは別売りヤシマ作戦武装セットについて。
ESVシールド(と言うらしい)はどうやって零号機に持たせれば良いのか、しばらく悩みましたが・・・

これもパッケージに書いてないなぁ・・・
こんな感じ。

杭が可動しないのはちと寂しい
バランス良く構えるのはコツが入りそうです。

セイバーの肘より怖い細さ
続いて初号機のポジトロンライフル。
まずは右肩部の拘束具を新設定のG型装備に換装します。
このG型装備に限った話ではありませんが、今回のエヴァ(及びヤシマセット)は細いプラ軸で構成されたパーツが多いので慎重に扱わないと直ぐにポッキリ逝きます。
・・・というか、写真のパラボラ基部は既にご臨終した後です。(瞬着で補修)

今回の4体+αはガチガチに硬いパーツが多くて辛かった
盾やガトリング同様、ポジトロンライフルのグリップも開きます。

この写真撮ってるのは朝5時過ぎでしたので、やっつけ感がありますがご勘弁を・・・
G型のスコープパーツを差し替えて右目に被せます。
この辺の調整は結構面倒。

ホントはライフルのオレンジ色の部分を右肩にあてがうのだろう、と気付きました今
完成。
当然本編は未だ見てないので、この構えが本当に正しいのかは分かりませんが。

場所取ります
傍らに零号機を置けばヤシマ作戦再現。

全体的に旧エヴァシリーズの不満点を解消させようという製作者側の考えが見えて好感が持てますね。
ただ、オプションパーツの偏りやパーツのデリケートさが残念な所です。

この部分に使用する分にはぶっちゃけ既存のと大差無いかも 本当に本当に分かりにくい写真でスミマセン
こちらが今回のエヴァの膝と台座に使われた新ジョイント「8mmダブルジョイント」です。
使い道としては・・・

両方とも膝リボ球を8mmダブルに入れ替えてます 可動範囲も広がるけど安定性もやや落ちます
既存リボテの膝ジョイントと入れ替えて足を延長させたりするのが面白いかもしれません。


以上、7?8月発売リボルテックのレビューでした。
9月以降はマクロスのバルキリーがラインナップされる模様。
スポンサーサイト
trackback(-) commnet(-) | ↑TOP |
PROFILE
NIGK
  • Author:NIGK
  • ホビーショップロンデニオンの駄目人間店主です。
    入荷情報等は主にtwitterで行っておりまする。

    ホビーショップ ロンデニオン
    〒247-0006神奈川県横浜市栄区笠間1-6-19
    045-891-9925
    JR大船駅笠間口より左へ徒歩4分
    平日 12:00-22:000
    日・祝祭日 12:00-21:00

    Twitter
  • RSS
CALENDAR
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
LINK
SEARCH