ロンデニオンの雑記帳

玩具屋「ホビーショップ・ロンデニオン」のブログです

仮面ライダー響鬼が大変な事になっているらしい

最近多忙なもんで録画だけして見ていない日々が続いていたのですが

今週からスタッフ(プロデューサーと脚本?)が変わったらしく、ネットのコミュニティはカオス状態になっています。
特に、直リンクは避けますが、公式(!)の劇場版響鬼ブログのコメント欄が怒りと悲哀に満ち満ちていますね。

要するに平成仮面ライダーシリーズ(主にクウガ以降のライダーを指す)の中核を成してきた白倉プロデューサーと脚本家・井上敏樹氏が今回より復帰して、今までの作風とは違う―今までの平成ライダーの―ノリの話を作ってしまったという事なんでしょうか。

これはつまりスポンサー(バンダイ)によるテコ入れと考えていいんでしょうか?

確かに響鬼の商品はパッとしないのかもしれません。ディスクアニマル以外は不振だという話もよく聞きます。
しかし、それは「響鬼の玩具が売れない」のではなく「元々響鬼の素材が玩具向きではない」って事なんじゃないかとも思います。
だって太鼓や音叉が子供に受けるとは(少なくとも放送前は)なかなか考えないでしょう?

しかし、これは考え方によっては機動戦士ガンダム(所謂1st)の時の流れに近いのではないでしょうか。1stガンダムの監督である富野由悠季氏はスポンサーから「こんな地味な話では受けるわけがない」とか「敵メカが一体(ザク)だけじゃ人気出ない」とか散々言われたと聞きます。
それでも現状のガンダム人気がある。
勿論それはスポンサーの商品=ガンプラの力も多分にあるのですが、元の作品としての一貫したクオリティがあるからじゃあないかと。

綺麗事でも、例え詭弁であっても、子供に夢を売る商売であるなら最低限の「作品に踏み込んではならない線引き」をしっかりやっておくべきではないかと思います。
元々玩具販促番組であるなら企画段階からしっかり練っている筈で、後々に取り繕うのはみっともない事です。しかし、だからこその路線変更なのか・・・内部事情はそれこそ一般人の我々には分かりようもないのですが。

商品価値だけではなく、もう少し作品価値がスポンサーの利になるような仕組みがあれば良いのかなあ。。
スポンサーサイト
trackback(-) commnet(-) | ↑TOP |
PROFILE
NIGK
  • Author:NIGK
  • ホビーショップロンデニオンの駄目人間店主です。
    入荷情報等は主にtwitterで行っておりまする。

    ホビーショップ ロンデニオン
    〒247-0006神奈川県横浜市栄区笠間1-6-19
    045-891-9925
    JR大船駅笠間口より左へ徒歩4分
    平日 12:00-22:000
    日・祝祭日 12:00-21:00

    Twitter
  • RSS
CALENDAR
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
LINK
SEARCH